wifiを導入したときのメリット

wifiを使うとさまざまなメリットがあります。たとえば、スマホの通信速度が低下することはないです。また、電波が届く範囲内なら場所を選ばずにネットの接続できます。さらに、wifiは無線なのでLAN端子は必要ありません。

通信速度が低下しない

wifiルーターを導入して通信できるようにすると無線通信でありながらも通信速度が低下しないのがメリットです。モバイルwifiサービスを利用すれば簡単に無線通信を利用できるのは確かです。しかし、一般…

Read More

場所問わずネット接続が可能

インターネットに有線で接続するときにはケーブルをつながなければならないので接続可能な範囲が限られてしまいます。接続可能な場所から遠い場合にはうまくケーブルを配線しなければならなくて大変になってしま…

Read More

有線ケーブルが不要

wifiは無線接続なのが魅力

wifiを導入するメリットとして、今まで有線接続をしていた状況から無線接続になることが挙げられます。wifiは電波を介して通信をする無線インターネットなのが特徴で、無線を受信できるパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末であれば特にケーブルで接続をする必要がありません。いつもパソコンに有線ケーブルを接続したままにしていて邪魔だったという人も取り除いてさっぱりさせられるでしょう。また、新しくインターネットを導入するシーンであればwifiにすることでケーブルを買ってくる必要がありません。千円~三千円くらいのものとはいえ、複数台に接続するとなるとその数だけケーブルが必要になってしまいます。費用負担を軽減する上でも魅力的でしょう。

新たに端末が増えても安心

有線ケーブルを接続するのは費用や手間がかかり、場所も取ってしまうのが問題ですが、さらに新しい端末が増えたときには厄介になりがちです。有線ケーブルを接続できる端末ならケーブルを買ってくれば利用できるでしょう。しかし、スマホやタブレットなどは接続できないことが多いので、wifiにしないとインターネットを使えません。さらにパソコンでも薄型のものなどは本体だけでは有線接続ができないモデルも増えてきました。わざわざ有線ケーブルをつなぐためにコネクターを購入しなければならないこともあるのです。三千円~五千円くらいする場合が多いので、ケーブルの料金も含めると五千円以上してしまいます。このようなことで悩まされずに済むのがwifiの魅力です。

wifiの注意点

wifiを導入するときには注意点もあります。まずwifiが使えるように機器を設定しないといけません。また、有線ケーブルを使わないので、接続トラブルが起きたら原因の特定が難しいです。それから、周りの人たちが一斉に使うと接続しにくくなります。こうした注意点も考慮して対策する必要があります。

接続設定をする必要がある

wifiの長所と言えば、デバイスをワイヤレス状態でネット接続する事が出来る点です。スマホやタブレットや携帯型ゲーム機などは無線で接続した方がより便利に快適に使えます。ただ一方でwifiの難点として…

Read More

トラブル時の原因がわかりにくい

インターネットに接続しようとしたけれど通信できなかったというときには原因を探って解決策を練ることが必要でしょう。無線接続をするwifiではトラブルが発生したときに原因を特定しにくいのが問題になりが…

Read More

接続しにくくなるケースがある

wifiと接続させるのは、何もスマートフォンやパソコンだけではありません。最近ではwifiを接続しないと楽しめないテレビゲームも多くなっているため、ゲーム機と繋げる人も多くなっています。このように…

Read More