接続設定をする必要がある

初心者にはやや難易度が高い作業でもある

wifiの長所と言えば、デバイスをワイヤレス状態でネット接続する事が出来る点です。スマホやタブレットや携帯型ゲーム機などは無線で接続した方がより便利に快適に使えます。ただ一方でwifiの難点として挙げられるのが接続設定が必要である、という点です。ITや電子機器にあまり明るくない初心者にとって、wifiルーターの初期設定はやや難易度が高い作業です。分かりやすいマニュアルが用意されているので、それを片手に地道に作業すれば初心者でも挫折する事はありません。大手メーカーのワイヤレスルーターなどは最小限の手間で初期設定が済みます。ただ、電波の感度を良くするためルーターの設置場所をあれこれと模索しなければいけなかったり、聞きなれない単語や専門用語が並ぶマニュアルを読解しなければいけないので、時間と気持ちに余裕がある時に作業をしなければなりません。

ペアリングで悪戦苦闘する場合も

wifi回線を手元のスマホやゲーム機で使うためには、機器同士をペアリングしなければなりません。ルーター本体に搭載されたボタンを長押しするだけで、自動的にwifiのペアリングが済む仕様の製品もあります。ただ製品の相性や環境によっては便利な機能が使えなかったり、ペアリングが連続して失敗する事も多いです。初めてペアリングをする際は、ルーターのセキュリティコードをスマホやゲーム機等に打ち込む必要があります。ランダムな英数字の羅列を正しく入力しなければならず、一文字でもミスすると、ペアリングは失敗します。いささか面倒な作業ですが、セキュリティコードの認証があるおがけで、第三者の不適切な利用を未然に防げるので、仕方ないものと理解しましょう。